週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫組でnormal突破しました。買ってから三カ月とか経っていますが。

6面に7機持って行けたのでこれはクリアできると思ったところ、最終0機3ボムとかひどいことになりました。特にラストはEasyでしか体験していなかったので、あそこまでひどくなるとは思いもよらず。ラスト2で2機、ラストで3機落としました。

それから、ラスト2の直前の通常攻撃が非常に苦手です。行動のループの終わりのところ、中央で大玉を撒いてから白弾吐いて飛び去るところで白い弾幕が大玉に隠れてまったく見えません。どういうことなの。仕方ないのでボムですっ飛ばしています。

Extraはイドの解放まで。ただしボス到達は二回しかしてません。九字刺しがとれるようになった代わりにミラクルフルーツがとれなくなりました。

スポンサーサイト

まんさくの日記よりbinary gameをやってみました。今日だけちょろっと試して45,700点。とりあえずまんさくの日記の点数よりちょっと低いくらいになったので満足。おそらく彼の点数は既にもっと高いはずです。

  • 120-, 184-, 216-あたりが弱い。練習して覚えた。
  • 二進数から十進数に直すほうが圧倒的に苦手。まずインターフェスがつらい。おそらくキーボードから削除ができないので、入力を間違えた場合は取り合えず決定したほうがまし。
  • 1列消すと100点。盤面から全部消すと1,000点。レベルアップは点数には影響しない?
  • 引き算は重要。252 = 255 - 3とか。
  • 二進数から十進数に変換する場合、111の並びを7・2nとするとか、1111を15・2nとするとかも役に立った。
  • 時々バグってゲームが進まなくなる。非常に残念。

五日目終了まで。classifiedという単語が出てきてなぜか笑えてしまいます。 それからつららは進化せずにmasterしてしまいました><。一度にここまで解いてしまったのが敗因です。

すばらしきこの世界英語版The world ends with youを購入。渋谷がマップになっているのでstreet view祭があってちょっと笑えます。

世界樹2は30階まできたところでいろいろ詰まっています。主にモケーレごっこ(東方緋想天ネタバレ注意!)で。モケーレムベンベ越えしてもなんかまた障害がでて放置。そのほかquestでもソードマンがいないとかバードやペットがいないとかで放置。

本家サイトヒガガガ本舗。が閉鎖していました。いつのまに。 とりあえずvectorの魔壊屋姉妹。にリンク。

半日、正しくは3時間でクリアしました。その程度の短時間でクリアできるRPGです。

このゲームの特徴として、あるキャラクタの技が使うごとにローテーションで変化することです。たとえば打撃技は「パンチ」→「でこピン」→「旋風脚」の順で変化し、ダメージ1のでこピンを使わないと次の旋風脚が出てきません。このキャラクタはこの類のループを3系統持ち、組み合わせないと大変なことになります。「げ、次はでこピンとやけどしかない」とか。はじめはどう技を組めばいいのかもわからず戸惑いました。

正直これ、二ターン必要な準備動作だと考えればどうと言うことはありません。Windows版DSの魔導物語をやったことがあれば、ダイヤキュートを維持したままカレーライス連打でラスボスの攻撃をしのいだ経験があるでしょう。それとある意味同じです。(←実は殆どにていないというボケをしたいのですが、突っ込める人がいる気がしません。)

慣れてくると、技スロットをそろえて攻撃することが快感になります。「業炎闘舞」→「旋風脚」でオーバーキルを仕掛けるのが楽しいです。

ゲーム本体は実は簡単でした。レベル制限があって高レベルで突破するのは気が引けるものの、いくつかのスキルが便利すぎるのでレベルを上げるまでもなくクリアできます。とりあえず毎ターン水牢の鋼を張るとか消極的な戦術を取れば楽勝。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。