週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本テレビのアイキャッチ「日テレチン」が大晦日版である「日テレゴーン」になっていました。テレビの上に鐘がつるされていて、たたくとテレビがプルプルと左右に振動。

鐘の振動モードってどうなっているんでしょうか。特に鐘の内部の容積がどのオーダーで変化するのか気になります。
スポンサーサイト
みなさんは今まで食べたパンの枚数を覚えているだろうか
世界丸見え風にジョジョ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1161869083/32

なんて読んでいる暇ではありませんでした。M論M論,と。
リヴィエラってゲームがちょっと気になって調査したところ

イラストが戸部淑

。。。。。。

あれこの人の名前聞いたことがあるぞ

。。。。。。


これは!


DiscStation!!!!!!
懐かしすぎて鼻水が出てきます。
UIに関するプレゼンテーション資料をどこかの日記経由で読みました。非常に浅くいってしまうと、livedoor readerを作る際にどのようなことに気をつけたかという文章でした。

しかしその中に
「feed件数5件しか利用されないものとfeed件数1000件利用されるものとは
設計が変わってくる。」
のような話がありまして。
今使っているGoogle Readerはそんな規模で動きそうにないです。
そんなにちゃんと動くとおっしゃるのならちょっと移行してみましょう、


livedoor readerに移行してしまいました。

見た目はGoogle ReaderよりCoolかも知れません。
使い勝手はおいおいレポートします。

_

http://www.digibarn.com/collections/posters/tongues/
言語の系譜っぽいものですが、

かっこいいとかそれ以前に、



550MB のpngファイルに戦慄。
麻雀で自分の役をそろえる / 相手の役を読む
ぷよぷよで自分の連鎖 / 相手の連鎖を見る
格闘ゲームで攻撃ぶっぱなし / 相手に対応

似ていませんね。
麻雀だけは、相手がぜんぜん見えません。

前回、クラス初期化中にexitを使った場合に何が出来るか、 何ができないかについてちょっと調査しました。

この調査の後、私は次のように予想していました。

JLS 3rd edition によると、クラスを初期化するとき、まず当該のClassオブジェクトのロックを獲得します。 そのため、ShutdownHookがHoge0.mainをアクセスしようとする際に、Hoge0.classがロックされていて、ロック解除待ちの状態になり、結果的にデッドロックとなります。

この予想を確かめるため、ロックの存在をjdbで調べようとしました。 しかしなんか私のjdbの使い方が悪いのか、意味の判らないことが良く起こります。 まとまった結論を出すにはちょっと時間がかかりそうです。

前回、Javaでpublic static void mainを通過せずにJavaプログラムを動かすことに成功しました。 その方法は、起動されたクラスの初期化のタイミングを利用するというものでした。

さらに、JavaにはJava.lang.Runtime.addShutdownHookなるメソッドがありまして、 これを用いることで起動時だけでなく終了時にも任意のメソッドを起動することが出来ます。

以上二つの入り口を利用して、 Exception in thread "main" java.lang.NoSuchMethodError: main の出る前後にHello worldを表示することに成功しました。

>type Hoge0.java
public class Hoge0 implements Runnable{
    public static int main=0;
    static Hoge0 h=new Hoge0();
    public Hoge0(){
        f();
        //System.exit(0);
    }
    private void f(){
        if ( main==0 ) {
            System.out.print("Hello ");
            Runtime.getRuntime().addShutdownHook(new Thread(this));
        }
        else
            System.out.println("world");
        ++main;
    }
    public void run(){f();}
}
>javac Hoge0.java

>java Hoge0
Hello Exception in thread "main" java.lang.NoSuchMethodError: main
world

>_
ここで、さらにコメントアウトしてあるexitを書き込むことで、mainを起動する前に Javaを終了状態にしてしまえば、邪魔な例外表示すら消せてしまうことが期待できます。 しかし、このコメントアウトを消すと、Helloだけ出力した状態でプログラムが応答しなくなってしまいます。

ここまでが前回の話です。


ここから今回の話です。

応答が帰ってくるまで削ってみます。 まず、終了中に文字列を表示するのをやめてみます。

>type Hoge1.java
public class Hoge1 implements Runnable{
    public static int main=0;
    static Hoge1 h=new Hoge1();
    public Hoge1(){
        f();
        System.exit(0);
    }
    private void f(){
        if ( main==0 ) {
            System.out.print("Hello ");
            Runtime.getRuntime().addShutdownHook(new Thread(this));
        }
        else
            ;//System.out.println("world");
        ++main;
    }
    public void run(){f();}
}
>javac Hoge1.java

>java Hoge1
Hello (返答なし)
これでも返答はありません。

試行錯誤していると、このようなコードで

>type Hoge2.java
public class Hoge2 implements Runnable{
    public static int main=0;
    static Hoge2 h=new Hoge2();
    public Hoge2(){
        f();
        System.exit(0);
    }
    private void f(){
        if ( main==0 ) {
            System.out.print("Hello ");
            Runtime.getRuntime().addShutdownHook(new Thread(this));
        }
        else
            System.out.println("world");
        ++main;
    }
    public void run(){
        System.out.println("world");
    }
}
>javac Hoge2.java

>java Hoge2
Hello world

>_
応答がありました。 予想に反して、標準出力への出力は可能でした。 つまり、応答が返らないことと標準出力の操作とはおそらく関係がありません。

さて、はじめのプログラムで応答が返ってこないのは何が原因だったのでしょうか。解決編はまた来週!!

好きなもの:
  1. 追尾してくる飛び道具を華麗によける。
    1. シューティングのホーミングレーザー
      1. ホーミングレーザーって何だ!!
    2. アーマードコアのミサイル
    3. 華麗によけられる追尾弾を作るのも好きだ
  2. 爆弾
    1. ボンバーマンで把握できないほど爆弾を置く
    2. SFCゼルダでもなぜかよく使った
    3. LA-MULANAでも
  3. 下突き
    1. イースIII
  4. 相手の状態異常
    1. DQの毒蛾のナイフ
    2. FFVのフラッシュ
    3. DQ6-7のメダパニダンス
ノロウイルスは感染性が強く、食中毒だけでなく人から人への伝染もあるようですね。
ひどい目にあいました。
ノートパソコンが壊れたようです。
使っている最中に電源がぷつーんと落ちて、その後はまったく電源が入りません。
電源がいかれてしまったのでしょうか。
困ります。そもそも電源が入らないと何も出来ません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。