週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難しいRPGを妄想してみます。
育て方に自由度があるRPGで、育て方を間違えるとすごく難しくなるとか。
戦略シミュレーションだと良くありますね。最後でアーチャーを鍛えてなかったよとか水ユニットを育ててなかったなどでおいおいおいと泣くことが。戦略シミュレーションでは成長のチャンスが限られているために、このようなことが起こります。
RPGで戦闘回数を制限するなどで成長機会を削るのは避けたいです。ぷらぷらしつつモンスターを狩ることができなくなるので。戦闘を自由にできないC-RPGはちょっと私にはあいません。

純粋に育て方のパラメータだけが問題で、調節を間違えると必要レベルが一気に上がるとかどうでしょう。
たとえば、DQ8で、ラスボスの必殺技が
(最大スキルLv-最小スキルLv)^2だけダメージ


これは外道かな。もっと普通の障壁、たとえばブーメランがすごく効く中ボス150匹とかを作ったほうがいいような気がします。
スポンサーサイト
弾幕姉妹はやっとコンティニュー無しで3面まで何度も行けるようになりました。
さらにコンティニューつきで3面の水晶エリアを抜けられるようになりました。
3ボスにご対面です....

トラックポイントで迷宮薔薇園はとりあえず何とかなったのですが、
その次の螺旋怪談が無理すぎます。第二段階で螺旋抜けが一回しかできませんでした。
たぶん、さらに次のヒステリックアルテミスがほぼ完璧に無理だと予想されます。
経営者倶楽部 - SNS最後の準備は個人近況ブログの開設より。ちょっと前の記事ですが。
(前略)ブログ初心者の方は、別途新たにブログを開設するよりも、SNSに付属する日記を活用した方が簡単でしょう。(中略)
また、デザインがあらかじめ決まっているSNSならば、多くのブログサービスのようにデザイン選びに頭を悩ませる必要もありません

(強調引用者)

その発想はなかった。
確かにデザイン選びは頭を悩ませる問題ですね。
夕食中に話題になったんですが、私はこの名前を知りませんでした。

空なべ
ヤンデレのさきがけだそうです。この単語で検索すると二番目以降はお料理ばかりですが、一番上にyoutubeの該当箇所が出てきました。そうそう、なべも漢字変換するとちゃんと作品のWikipediaによる紹介が出てきます。Shuffleというのですか。

Shuffleって聞いたことがありますね。楓さんとかいう人がどんどんこわくなっていくという話をどこかの日記で見た覚えがあります。これの話だったとは。
映像はちょっと怖いので鍋が空っぽのところまでしか見てません。怖い。


そうそう、キャベツの千切りの話題も出ました。いったい私の夕食はどんな夕食だったのだか??

(1/26/2007加筆)
昨日(すでにおととい)は日記を上げようと思っていたのですが、気がついたらめいどさんがまわるねみぎをやっていました。たぶんスタンド名はメイドインヘブン

今年は自分のフィールドを深くしたいと思います。たとえば新しい言語を学ぶよりも知っている言語の秘孔をつきたいと思います。新しいものは自分の近くにもあるような気がしまして。

具体的には使ったことのないライブラリを使ってみるとか、あとは積んでいる本を読むとかですが。ちなみに積んでいる本はMore Exceptional C++とC++ Template Metaprogrammingです。あとANSI Common Lispも読み返すほどに面白く、結構厄介です。

これは今年の目標としては消極的かも知れません。そもそも、今のうちから読める未来はあと二ヶ月くらいなので、そのくらいに間に合う予定になっています。つまり今年の目標ではないかもしれませんね。その代わり、このくらい短い目標だと目標達成のために今日するべきことが見えます。私はこのくらい近くの予定でないと立てられないのです。
gnuplotに次のようなスクリプトを読ませると、test.emfが出来ます。関数は適当です。
set term emf color 'Arial' 18
set out 'test.emf'
f(x)=exp(-(x/4)**2)*sin(3*x)
plot f(x)
ここで、set out の次の行に "set tmargin 0" を入れると、 Windows 画像ビューアーや Powerpoint で読めない emf ファイルが出来ます。 set rmargin 0 でも同様です。 lmargin と bmargin は大丈夫です。

ついでに、スクリプトファイルを作る代わりに対話的モードから入力すると、何も予告なしにgnuplotが落ちます。

同様の方法でepsファイルを出すと、こちらは普通に読めます。

使用しているバージョンは次のとおり

G N U P L O T
Version 4.0 patchlevel 0
last modified Thu Apr 15 14:44:22 CEST 2004
System: MS-Windows 32 bit

調べること

  1. emfファイルの形式
  2. margin=0は正当かどうか
  3. gnuplotの最新バージョンとそのソース
私にも正月がやってきたので、とりあえず寝ます。
お休みなさいませ。
前のエントリで説明したゲーム、安い無線マウスで三面までいけました。
トラックポイントが弱すぎます。

いやそれとも、そもそもこのようなものでトラックポイントの価値は測れないといったほうがよいかもしれません。

トラックポイントが便利なのはそれがホームポジションにあるためです。
これによりキーボードからほとんど手を離すことなくポインティングデバイスを操作することが出来ます。
その利点に比べればポインティングデバイスがうまく操作しにくいなどという欠点は覆い隠されます。ポインタでいらいら棒のような精密な作業を頻繁にする人はごく一部です。

よって、トラックポイントで弾幕がよけられなくても問題は全くありません。

では次は、ものすごい勢いでポインティングデバイスとフルキーボードを駆使するゲームを作って、トラックポイントの優位性を示す番ですね。
だれか たのむ



そういえば
そもそも弾幕ってたのはトラックポイントを習熟するためでした。
いつの間に論理のすり替えが...
ネット中でチラッと見た広告
○○化粧品、12カ月すべての誕生石を散りばめたジュエリーシリーズ


なぜか読み間違えた!!!
↑!は半角とスペースで統一。

Gusさんのテスト結果です。
82点

寸評
あなたの日本語力はなかなかのものです。
どの分野でもまんべんなく高得点がとれているあなた。なかなかの力の持ち
主ですが、ただ、いくつかのケアレスミスで点数を下げていませんか。周囲の
言葉に関心を払うことも大切ですが、自分の使う言葉に対しても、もう少し意
識的で、用心深くあったほうがいいでしょう。

そんなとき役立つのがATOK 2007搭載、日本人のための日本語ワードプロ
セッサ一太郎。禁則処理や校正機能などが充実し、日本語を使うための機能
が備わっています。


3,20,21,27,30が失敗しました。
前回はもう少し高かった記憶があります。
ケアレスミスは確かに多うございました。

正解に疑問符のつくような問題が少ないのが素敵です。
略してかみトラ

実は先月、新しいノート端末を買いました。
そいつはキーボードの真ん中にトラックポイントがありまして、これで
マウスポインタを操作するんですが、
これがなれないと扱いにくくてしかたありません。

なら慣れればよい。

弾幕姉妹@心太を導入して、トラックポイントの訓練です。
....
「カドゥケスの檻」で被弾しすぎでした。トラックポイントはありえないですね。

ちなみにこのゲームをやるのは初めてです。慣れているゲームだと「なぜここまでしかいかないのか」とか考えていらだつと思い、知らないゲームを採用しました。あと登場人物の名前がわかりません。
ルビクエリベンジでジャンプ台を手に入れると、大きくジャンプできます。それこそマリオ2のスーパージャンプ台みたいに。
これで周りに何もないくらいの高さまでジャンプすると、今上昇しているのか下降しているのかまでわからなくなってしまいます。ある意味リアルですがちょっと気持ち悪いです。というか酔います。

これをやっていて思い出したことがあります。

マリオ3で上空まで飛ぶと、枠線だけのスターが背景においてある場所があります。ちゃんと調べてませんがフラワーもあったような気がします。いずれにしてもただの背景です。当時なぜこのオブジェクトがあるのか不思議でした。
おそらくこのオブジェクトは、どこでもスクロールがわかるようにするようにおいてあるのでしょう。上空のように何もない場所でも、こういったオブジェを背景においておけばスクロール方向を確かめられると。
推測ですが。

さらに勝手に推測。
マリオ2まではマリオは空を飛びませんし縦方向スクロールもないのでこのようなオブジェクトは不要です。
一方SFCになると背景が多重スクロールしたり背景をもっと複雑にできたりするので、こういうよくわからないオブジェクトは使わなくてすみます。

年末にRSS readerを移行しました。それから一週間程度たったので感想を書いてみます。

まずはLivedoorについての利点を挙げてみます。

  1. 基本的に日記ごとに読むスタイル。日記二つ分ほど先読みしてフォームを生成してくれるので日記間の遷移は速く、全部の日記を読むのは苦ではないです。記事の一貫性が出るので読みやすいかもしれません。Google ReaderだとAll Itemsで読むとすべての日記の記事が日付順で現れ、また個別の日記でエントリーを読むと日記ごとに読み込み時間がかかって反応が悪くなります。
  2. 先読みが間に合わない際の挙動は大してよくないです。一日一件の日記がたくさんあると、すぐに先読み分が消化されてしまうせいで、先読みの恩恵を受けることが少なくなります。
  3. 時々記事の出方が変になります。たとえば未来の日付の記事があるとき、それより前の記事を作っても未来のニュースだけ出たりします。不便です。もっとも、この動作がRSSとして適切かどうか(あるいは時系列を無視して記事を作ることが適切かどうか)は知りません。
  4. 同じ記事を二回出すことがあるような気がします。記事の修正を拾っているのかもしれません。Google Readerのほうが重複記事を削除しているだけなのでしょうか。

そもそもなんでGoogle Readerに不満だったかというと、ちょっと重いときがあり、 特にOperaとの相性が悪かったためです。しかし最近はなんかちょっと安定した気がします。 また、Operaとの相性が良くなりました。以前はOperaだと長期間反応停止した後記事の読み込みを開始し、すべて書き終えてからやっと読めたと思います。Operaのバージョンアップのせいかもしれません。

あとは、両者の更新タイミングが違います。両者を同時に開くと片方にしかない記事ができます。本当にどうでもいいですね。

というわけで感想記事を書いたので、そろそろlivedoor Readerを切り捨てましょうか。 Google Readerの不満点が少なくなってしまいましたので。

卒論
修士論文
修論
聴牌っている人たち
D論
こっちはそうでもない。さすがに大人気ないか。
博士論文
博論
とおもったらそうでもない。

統計グラフなんかもまた趣き深いのではないかと思います。

では大人気ないのでいろいろ修正してきます。
なんというローソン
一年を二日ちょい過ぎただけで人大杉していた
この人たちも間違いなくM論

   / ̄\
  |^o^|  
   \_/


20:30表現修正。
なんというAA。プレビューと実物とRSSとでずれすぎである。
物理では参考文献は著者と雑誌のページ数だけをさし、タイトルは書きません。
情報科学ではタイトルも書くみたいですね。

情報科学の文献も引用してしまったんですがどうしましょうか。
とりあえず雑誌に載ってないのでタイトルとURLだけ書きましたが。


「来年の今頃は物理のネタを日記に書いたりしてませんように」
という今年の目標。


さて修論の印刷が終わったので大学に行ってきます。
えーと今日はうそをついてもいい日でしたっけ。

1/1と4/1は日記の多様性が失われます。1/1ならかまわない気もしますが4/1はよく考えてみるとひどいことですね。

そして、今年一年よろしくお願いします。
ちょっといまあれがあれなので去年の総括と一年の抱負は一週間後を予定しています。あるいは旧正月くらいの時期に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。