週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UPしてなかった昨日の日記から


  1. 服を購入。10月いくらかになると長袖が必要になるはずです。高い。
  2. ついでにC72のゲームを購入。しかしHellsinkerはありませんでした。がっかり。非常に残念です。代わりにth10を購入しましたが、起動するのはいつでしょうか。
  3. さらに電子機器をカメラ屋で購入しようとするも、ポイントカードを持ってきていないことに気づきます。
    普通ポイントカードを財布からはずすことはありえません。しかし、今回は海外出張に備えて財布を変えていました。当然必要なものは新しい財布に移していました。
    なんかもったいないので購入はしませんでした。

昨日の日記終了。

ちなみに天気予報によると、今週一週間は最高気温が25度前後になるようです。長袖の必要がありません。着るのはいつになるのでしょうか。

th10の起動の方が早そうです。

スポンサーサイト

帰宅したらクイズ・ミリオネアをやっていたので片付けつつ眺めてました。今までこの番組を見たことはほとんどないような気がします。なぜ今日見ていたのか。

問題:体重60 kg の大人の男性の心臓が一日に送り出す血液の量は?

  1. 8 リットル
  2. 80 リットル
  3. 800 リットル
  4. 8000 リットル

人の心拍数はおおよそ1 回/秒で、一日は105秒 弱に相当します。この値から、一回の心拍で送り出す血液の量が出てきます。選択肢によると、その値は0.08 から 80 ccあたりになります。

ここで私と父親の判断が分かれました。私はこの後たいした見積もりをせず、8 ccは少なすぎるので80 ccくらいかなと考えました。一方父親は心臓の大きさを考え、これが変形したときの容量の変化が一回の心拍で送り出す血液の量になるとしました。心臓はつぶれたり広がったりしているわけではなく、ただちょっと変形するだけです。そのため、高々10 cc程度の変化しかないのではと考え、Cを選択しました。

結果は番組によるとDでした(要裏づけ)。後付としては、10 cc程度だと血液が体内を一周するのにちょっと時間がかかりすぎるのではないかと指摘できます。Wikipedia:血液によると血液の量は5 kgくらいになります。ということは血液が体内を一周するのに平均1 分近くかかるということです。よくわかりませんが遅いような印象があります。こんな速度で末端まで酸素がいきわたるのでしょうか。不思議です。


次の問題は一分間のうちに世界で生まれる赤ん坊の数でした。選択肢は15,150,1500,あとはなんだったでしょうか。これも一年に増える人口の量に換算して、7億は増えないよとして決定しました。今探したら世界の人口なる興味深いページも発見。

土曜日昼にJFK空港を出発して、日曜日夜に到着。ねむいです。

NY滞在中の日記がいくらか、下書きの形で残っています。upは面倒くさい。

ニューヨークに着きました。土曜日に。
「ニューヨークのジョジョの巻」の「ニューヨーク!!」と書いてあるコマを想像してください。これを二日探しても見つかりませんでした。

日曜日はMoMAに。1-3Fの現代美術っぷりと4Fの名作のギャップに衝撃。下から順番に見ていくと、4Fでいきなりびっくりします。

  • http://d.hatena.ne.jp/oskimura/20070912/1189568046
  • via http://d.hatena.ne.jp/odz/20070912/1189572747
  • 書こうかと思っていたところでもう先手がいらっしゃいました。ざんねん。

    もうこうなったらさらにつきすすむしかありません!!!

    あまりも当たり前過ぎて21世紀に入ってから言葉にだしたことはあまりないのですが、当然のことながら、***というのは、量子力学を理解して初めて「書ける」と言うのです。以下を書くには余白がn
    ***には何が入るのでしょう???書いてみたけど謎です。

またカリフォルニアに。今度は一週間滞在です。その後マンハッタンで御座います。

自転車を手に入れていないので徒歩でWAL☆MARTまで散歩。これはけっこう大変でした。 正直日本に帰ったら免許を取ろうと思わざるを得ない。

しかし距離を調べてみたら片道2.7 km でした。そんなに遠くありません。足腰にぶりすぎです。

OCaml一人勉強会 - ファンクタ - ONiha+

ファンクタって関手のことかと思っていた、のは嘘ですが。 fmapを供給する型をファンクタと思ったりしています。そのため、関数をファンクタと呼ばれるとちょっと理解するのに時間がかかります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。