週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • リソースを食いすぎない。メモリを食いすぎたりしない。
  • 処理系を複数並行で動かしても音を上げない。
  • Ctrl-Cとかですぐに帰ってくる。

Haskellをrunghcで使うと、この辺を満足していないと感じます。 ちなみにここではWindows XPとGHC 6.6との組み合わせを想定しています。

特にCtrl-Cへの反応が変です。 WindowsXPのコマンドプロンプトからrunghcをたたいて、そのプロセスを Ctrl-Cで止めると、一応プロンプトまで入力は帰っては来るのですが、 プロンプトからexitしようとすると反応がなくなります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gusmachine.blog49.fc2.com/tb.php/105-957e4984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。