週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直前のエントリーのように、awkとHaskellに頼りまくってまでgnuplotを使うのはどうなんでしょう。 awkのone-linerやsortなどの小さいプログラムを使うのはまだいいんです。

問題はHaskellのコードです。この中では、gnuplot命令を柔軟に使うためにデータ型や関数をたくさん定義しています。 たとえばgnuplotのplot命令を、次のような型の関数にしています。

plot :: Maybe (Double,Double) -> [PlotData] -> GPScript ()
第一引数はxの範囲、その次にグラフそのものであるPlotDataを可変個数で与えると、結果はWriter MonadであるGPScriptというところにgnuplotのplotコマンドが送られます。 yの範囲を指定できなかったり、媒介変数モードを考えてなかったりするほかは、 基本的にplot命令すべてがHaskell的文法で実行できるようになっています。 さらにPlotDataは、ファイルに保存されたデータと"sin(x)"のような式とが両方扱えるような形式になっています。 結果、このGPScript.hsというHaskellライブラリは200行くらいあります。長くはないですが、簡単に書けるコードではなかったです。

ここまで固めてしまうと、ちょっと違うグラフを描きたいときに柔軟に対応できないという事態にもなりかねません。そうすると、データを別の角度から見るとかそういうことに億劫になって、作りやすいグラフだけ作る見たいなことになり、研究の妨げになりえます。

RとかROOTとか、もうちょっと記述力のありそうなデータ処理ソフトを使ったほうがいいかも知れません。あるいは私がもう少しそういう別のグラフを描く手間を惜しまないか。惜しみますが。

ちなみにAn Introduction to Rはデータ型の説明ばかりでなんか興味が惹かれなかったんですよね。他の文章をさがしてみます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
突然のコメント失礼いたします。
アライドアーキテクツ株式会社の清水と申します。
この度、ある企業様が弊社サービスであるエディタエンタープライズを使用して
エンジニア様の情報を集めたクチコミサイトをオープンさせていただくことにな
りました。
そこで、是非ともお力添えを頂きたくコメントさせて頂きました。

このサイトの仕組みは、皆様のブログの記事の中から
エンジニア様が関心をお持ちの事項(プログラミング等、まだ決定しておりませ
ん)
に関する記事のみをキーワードに則って
サイトに収集し、クチコミサイトを作るというものでございます。
ブログを読ませていただきまして、ぜひともご協力いただきたく
思いまして、コメントという形でご連絡させていただきました。

このサイト用に記事を書いていただいたりといったことはございませんので、
特にお手間を頂戴する訳では御座いませんが、ご投稿されている記事を収集して
サイト上で使用する許可を頂ければ幸いでございます。
記事が収集されると元記事へのリンクが貼られますので、サイトからの訪問者の
増加が期待できますので、サイトのアクセスアップに活用いただければ
幸いでございます。また詳しい説明は以下のページからご確認頂ければと思いま
す。また、ご検討いただきまして同ページから
ご登録いただければ幸いでございます。何卒宜しく願い申し上げます。

【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1031&c=0

【お問い合わせ】
support3@edita.jp

急なコメント失礼いたしました。
ご連絡が重なってしまいましたら申し訳ございません。
2007/03/08(木) 16:55 | URL | 清水 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gusmachine.blog49.fc2.com/tb.php/159-ec6e1668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。