週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICFP programming contestに参加していました。チームINTERCAmLで、。結果は4103点。スコアボード凍結以降にBLACKを1000点にし、あとBALANCEとADVENTUREを少しときました。

詳しい解説は k.inabaさんnushioさんshinichiro.hさんのところを見てください。

まず一言、本当に楽しかったです。主催者はかみ。72時間は疲れましたが。 エミュレータが比較的早くできたので(チームメイトに感謝!)、 UMIX Systemが作れてログインできた時点から遊びまくってました。

知り合いの中ではかなり良いほうなので個人的には満足なんですが、 それだけでは上にいけないので反省をしてみます。 上に行くには四人そろえる必要があったという気もしますが。

第一に挙げるべきなのはプロファイリング重要ということですね。 エミュレータが遅かったので終盤でADVENTUREをとくのに かなりの障害になってしまいました。 はじめにOcamlで書いたエミュレータがもっと遅くて、 C++で書き直したらちょっと速くなって満足してしまいました。 メモリをたくさん使っていたので、このくらい遅くても仕方ないと考えていた節もあります。

それから、自動化する前に小さい問題を手でといてみよう、ってのがあります。 ADVENTUREはshinichiro.hさんの「なんかもっと悲惨な世界」を越えるまでに 時間がかかりすぎました。 チームメートがパーサ作ってうんうん考えて後で反省していましたが、 私も一日目の夜(どう見ても二日目の朝です)はそればっかり考えて、 結局出来たのはbetter redirectみたいな代物だったのでちょっと反省。 この辺は問題をじっと眺めればよかったんですが。 この反省はICPCにもつながりますね。 アルゴリズム思いついたらとりあえずSample Inputがちゃんと通るかどうかやってみろというやつです。

こういう注意点はやはり一回躓かないと覚えませんね:D。 この経験をを糧にしないと。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gusmachine.blog49.fc2.com/tb.php/27-69fc8764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。