週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるflashのコードが、ブラウザ上だと正常に動くんですが、N905iの携帯ブラウザだとさっぱりうまく動きません。あるMovieClipをフラッシュの中で動かすと、そのMovieClipがばらばらになります。手順は以下のとおり。

  1. 環境はmtasc 1.13 とswfmill 0.2.12 @ Windows XP.
  2. MovieClipの上でcreateEmptyMovieClip()して、新しいMovieClip hogeを生成する。
  3. hogeの上に絵を描く。
    with(hoge) {
      beginFill(0x0000ff);
      moveTo(0, 0);
      lineTo(47, 0);
      lineTo(47, 47);
      lineTo(0, 47);
      lineTo(0, 0);
      endFill();
    }
  4. hoge._x, _yを操作してhogeを動かす。
  5. 携帯でその様子を確認すると、(3)で描いた正方形が、_x, _yの変分よりも大きく動く。正方形が長方形になったりする。

以下、実験してわかったこと。

  • createEmptyMovieClip以外の、普通にattachMovieClipで生成したMovieClipでも発生。
  • MovieClip内のMovieClipやTextFieldはずれない。beginFillやlineStyleで直接描画した絵だけずれる。
  • 描画したときとx座標かy座標が合っているとずれない。斜めに動かさないとずれない。
  • ff2 with Adobe flash playerでは起こらない。

サンプルは物置の中のloadtest.swfです(直リンクできなかった。)上段には、左から順にMovieClip(中身はTextField), MovieClip(画像リソース), MovieClip(中身はbeginFill)を、下段には TextField, createEmptyMovieClip+beginFill, 直接beginFillを配置しています。そして2,4,6,8キーを押すと全体が上下左右に動きます。これをN905iで確認すると、右上と真ん中下がずれるのがわかります。

何かまずいことをしている気がします。mtascやswfmillのオプションが不十分だとか。 そういえばmtascでもswfmillでもフラッシュの大きさを指定しているのに、余裕でそれより大きくなります。指定がいろいろ間違っているかもしれません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gusmachine.blog49.fc2.com/tb.php/283-1ade9390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。