週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lispはキーワードや#'などがごちゃごちゃしていて頭に入りません。 言語仕様のすっきりしているschemeのほうが好きです。

今まで私はこう思っていました。 もっとも、schemeで何か面白いものが書けるわけでもなく、 他学科聴講の課題を作っただけですが。

しかし、先日急に考えが変わりました。

普通の使い方をするには関数をそのまま呼び出して、 特殊な使い方をするときにはキーワードを使うってのは変なことではないのでは? むしろ、常にbegin,endを指定しないといけないC++STLのほうが特殊かもしれない。 また、言語仕様がちょっと複雑でも、その結果プログラムが楽に書けるなら 別にいいんじゃないか?

と思ったら急にLispを知りたくなりました。 手始めにPaul GrahamのANSI Common Lispからはじめてみます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gusmachine.blog49.fc2.com/tb.php/29-4b48cbbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。