週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本家サイトヒガガガ本舗。が閉鎖していました。いつのまに。 とりあえずvectorの魔壊屋姉妹。にリンク。

半日、正しくは3時間でクリアしました。その程度の短時間でクリアできるRPGです。

このゲームの特徴として、あるキャラクタの技が使うごとにローテーションで変化することです。たとえば打撃技は「パンチ」→「でこピン」→「旋風脚」の順で変化し、ダメージ1のでこピンを使わないと次の旋風脚が出てきません。このキャラクタはこの類のループを3系統持ち、組み合わせないと大変なことになります。「げ、次はでこピンとやけどしかない」とか。はじめはどう技を組めばいいのかもわからず戸惑いました。

正直これ、二ターン必要な準備動作だと考えればどうと言うことはありません。Windows版DSの魔導物語をやったことがあれば、ダイヤキュートを維持したままカレーライス連打でラスボスの攻撃をしのいだ経験があるでしょう。それとある意味同じです。(←実は殆どにていないというボケをしたいのですが、突っ込める人がいる気がしません。)

慣れてくると、技スロットをそろえて攻撃することが快感になります。「業炎闘舞」→「旋風脚」でオーバーキルを仕掛けるのが楽しいです。

ゲーム本体は実は簡単でした。レベル制限があって高レベルで突破するのは気が引けるものの、いくつかのスキルが便利すぎるのでレベルを上げるまでもなくクリアできます。とりあえず毎ターン水牢の鋼を張るとか消極的な戦術を取れば楽勝。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gusmachine.blog49.fc2.com/tb.php/375-94da26ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。