週に一回は書きますよ 月に4つ記事を書けばノルマは満たされます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thinkpad x60sのHDDをSSDにしてみました。ついでに容量を倍増。既にノウハウはネット上に大量に転がっているので楽でした。


まず前準備。この辺りは平日夜に少しずつ進めます。

  • SSDを購入。
    • Intel X25-M 80 GBを四月に購入済。面倒なので放置してました。
  • 元のディスクのバックアップ。
    • mp3。mp3はノートに入れないことになるかもしれませんが。
    • レポジトリに入っていないソースコードを大量に回収。
  • Norton先生の自動期間延長をキャンセル。
    • 丁度メールが来ていたのでキャンセルしておきました。ノートンが起動されていない限り自動期間延長は発生しないように見えますが、念のため。
  • OSを準備。
    • せっかくだからクリーンインストールします。 50 GB のWindowsと30 GB のUbuntu。
    • Windows XPのCDが見つからない
      • せっかくだからWindows 7 RCを導入することにしました。
    • Windows 7 RC 32 bitのDVDとUbuntu 9.04 amd64のCDを用意。
      • 失敗その1 amd64はCore Duoでは動きません。
  • ドライバを用意。
    • Lenovoの冊子によるとC:\IBMTOOLSとC:\SWTOOLSは保存しておけとのことなのでUSBメモリに保存。
      • 結局使いませんでした。


並行して事前調査。Lenovoの冊子によるとOS再インストールの時はAHCIドライバをOS入れないと酷いことになるとのこと。あとは無線が不安です。あまりはっきりとした地雷はなさそうなので、実際に問題が出るまで対処しないことに。


ここで週末を待ちます。週末になったら次の作業を開始。


まずHDD換装

  • HDD換装。
    • にぽたん研究所の記事が写真付きで詳しい。
    • Lenovoの冊子には、「"両脇についてたゴムのやつ"を新しいハードディスクに付けろ」とありましたが、私はにぽたん研究所の記事に従って "HDDが付いていたケース的なもの" も付け替えました。ケース的なものにはHDDを引っぱり出せる用のビニールのピラピラが付いているので便利。


ついでUbuntu 9.04の導入。

  • UbuntuのCDを入れたDVDドライブを付けて起動。
    • 失敗その2. Windowsを後に入れると容赦なくMBRを書き換えてしまうのでよくない。先に入れるべき。
  • ブートしない件。
    • thinkpadに載っているCore Duoではamd64が動かないということにやっと気づく。
    • 一時間かけてi386版をDL。
      • ついでに風呂。
  • Ubuntuをインストール。
    • パーティションを20000 MB + 3000 MBのswap.と切る。残りはWindowsへ。
  • Ubuntuを起動。
    • すぐにwifiが使えることに感動。今までこんなことはありませんでした。


Ubuntuの設定は放っておいてWindowsも導入。

  • Windows 7のDVDをセットして再起動。
  • Lenovoの手引きに従ってインストール中にAHCIのドライバをとりあえず入れてみようとするも失敗。
    • そのまま無視しました。動かなくなっても再度インストールすればよいです。今のところ問題は起きていません。Vista以降はちゃんとOS付属のドライバが効くのかな。
  • Custom installを選択して空き領域を指定。
  • インストール中に再起動を要求される。
    • そのまま再起動したらまたDVDから起動してまた始めからインストールを要求される。おいおい。
    • DVD外して再起動。
  • Windows 7 の登場。わりと普通に動きます。


ところで再起動したらWindows 7 しか起動しなくなりました。GRUBを上書きされたのでしょう。修復しないといけません。

  • Ubuntu CDから起動。
  • "Try ubuntu without any change to your computer"を選択。
  • $ mount でどこにハードディスクがマウントされているか確認。
    • どこにもext3がいない。つまりマウントされてなかった。
  • とりあえず適当にマウント
    • # mkdir /mnt/disk && mount -w -t ext3 /dev/sda1 /mnt/disk
  • grub-installする
# grub-install --root-directory=/mnt/disk /dev/sda
[: 494: =: unexpected operator
Installing GRUB to /dev/sda as (hd0)...
Installation finished. No error reported.
This is the contents of the device map /mnt/disk/boot/grub/device.map.
(ry うまくいったっぽい?)
  • 再起動. linux が起動することを確認。
  • /boot/grub/menu.lstを編集してWindowsを足す。
title Microsoft Windows 7.
root (hd0,2)
savedefault
chainloader +1
  • 再起動。Windowsが起動することを確認。


ここまでで四時間程度でした。

  • 無線のトラブルが全くなかった。運がよかったのかなんなのか。
    • 特にUbuntuで無線がすぐに繋がったのにはおどろきです。
  • grub修復は手間取りました。ここにはさらっとしか書いていませんが。ハードディスクにchrootしろと書いてあるブログがいくつかあるものの、それに従うと/dev/sdaが見えなくなるのでgrub-installが失敗してしまいます。結局chroot無しでできる方法を探しました。
  • Windows 7にSSD用の設定を書かなければいけないのかよくわかりません。fsutil disablelastaccess は既に1になっていました。
  • Windows 7は軽い。
  • Windows 7は使いかたがよくわかりません。ゲームとitunesを入れるとわかってくるかも。
  • Ubuntuはvmware内で使用するというオプションもありました。そうすると再起動しなくてもOSを変えられます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/23(月) 09:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gusmachine.blog49.fc2.com/tb.php/463-631b6ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。